å

Yesterday (イエスタディ)

 

 

  昨年日本を始めとして世界中で大ヒットした”Queen”の伝記映画”Bohemian Rhapsody”。今度は”The Beatles”。しかも監督はあのDanny Boyle(ダニーボイル)。彼の作品は“T2 Trainspotting“、"Slumdog Millionaire"、"28 Days Later"、"A Life Less Ordinary"、"Trainspotting"を映画館で観ていて、さらに"Steve Jobs"、"127 Hours"、"Shallow Grave"をDVDで観ている。私のお気に入りの監督の1人である。
  有名な俳優は出演していない。ただしEd Sheeranが本人役で出ているのが興味深い。彼の新しいアルバム”No 6 Collaborations Project”も売上好調で、私も購入した。当初Ed Sheeranではなく、"Coldplay"のChris Martinがキャスティングされていた。しかしChris Martinのスケジュールの都合がつかなかった模様。Ed Sheeranでも充分良かったが。
  主人公Jackは海辺の町で活動するミュージシャン。幼馴染で教師のEllieにマネージメントを任せて活動している。ある日EllieからJackに連絡があり、Festに出演できると言う。しかしJackの演奏には客は集まらず、Jackは音楽を辞める決断をする。
  その夜世界が変わった。世界中で短い停電があり、Jack はバスに撥ねられてしまう。 退院パーティーでプレゼントされたギターでEllieたちの前で”Yesterday”を演奏すると、みんなこの名曲を聴いた事がないと言う。しかもColdplayよりも良くないと。
  Jackがネットで”Beatles”を検索すると”Beetle”しか出てこない。もともと”Beatles”とは彼等が作った言葉で、”Beetle”とは異なる。日本では同じ単語として扱ったり、酷いのになると”Beatles”をカブト虫などと言ったりもするが、大きな間違い。笑うしかない。他にもThe Rolling Stones”を検索するが、彼等は存在する。”Oasis”は存在しない。”The Beatles”の影響が大きいと言うことか。他にも色々な単語を検索するが、面白い。実際に観て楽しんでください。他にもJackのレコードコレクションを見てみると、”The Beatles”のレコードが全てなくなっていた。Bのコーナーには”David Bowie”が。世界から”The Beatles”が消えてしまった。そしてJackが”The Beatles”を自分の曲として発表する様になり、彼の曲は大ヒットする。最後に映画は有るべきところへ。
前半の盛り上がりは非常に楽しくて、個人的にはDanny Boyleのベストとも思ったが、後半少しだれてきた。しかし面白い作品であることに変わりはなく、他人に勧められる映画。
この映画はコメディであると同時にJackとEllieの恋愛映画でもある。色々ある中で、Liverpoolのシーンが面白かった。しかも私が昔行ったStrawberry Fields、Penny LaneやEleanor Rigbyの碑などなど非常に懐かしく思った。私が行った時はStrawberry Fieldsの落書きは90%が日本語で悲しかったが、今はどうなっているんだろう。
”The Beatles”のヒット曲も満載だし(実際曲の使用にはかなりお金がかかったらしい)。Ed Sheeranの新曲も聞くことができる。色々なシーンで”The Beatles”や音楽好きにはたまらない。かなり楽しめると思う。しかしBohemian Rhapsodyがそうだった様に、The Beatlesをあまり知らなくても楽しめるのではないか。
様々な細かいジョークやエピソードが楽しかった。Jackの夢の中でPaulとRingoの足だけが出てきて、Paulだけ裸足だったり、他にも沢山出てくるがファンにはたまらないだろう。たまらないだろう。
 個人的には”The Beatles”のファンでもし”The Beatles”が居なかったら音楽の世界はもっと変わっていたと思う。”The Rolling Stone”も変わっていたと思うし、それだけ”The Beatles”の影響は大きい。”The Beatles”の音楽は今でも偉大である。Anthologyの時の様に、多くの人に”The Beatles”を聴いていただきたい。
John LennonのそっくりさんがJohn Lennon役で登場する。もちろん”The Beatles”なしで彼は有名になっていない。しかし海辺の街で80歳を手前に彼は幸せだと言う。色々考えさせられるシーンである。
Danny Boyleの魅力は今作の様なちょっと安っぽい映画や、”127 Days”の様に1つのことを貫く映画、”Steve Jobs”の様な伝記、ゾンビ映画の様な多彩さだと思う。彼は007の監督を降板したが”28 Days Later”、””28 Weeks Later”の続編を監督するという噂もあって楽しみ。


 

 

Dr. Robert

 

Time Out New York ------ ****(最高5)

New York Daily News ---- Unknown (最高5)

New York Post ---------- ***(最高4)

The Guardian ----------- ****(最高5)

Premiere --------------- ***(最高5)

Rolling Stone ---------- ***1/2(最高5)

 

 
 
 

、。