Vilnius, LIETUVA (ビリニュス、リトアニア)

 

 2016年7月の旅行。リガからバスでビリニュスへ。約4時間で着いた。

Amatininkai uzeiga

 ビリニュスのホテルの側のレストランに入ってみたらドイツ料理のレストランだった。。そこで店員にリトアニア料理の店はないかと聞いたところ、この店を紹介してもらった。

 旧市街の中心部にある店。旧市庁舎の側。

 

 入り口。夜遅い時間だったのに賑わっていた。

 

 まずはビールから。

 

 HERRING traditional Lithuanian dish with hot potatoes, onions and sour cream(ニシン)。バルト海ではニシンがたくさん取れる。内陸都市のビリニュスでもニシンは名物料理らしい。美味しい。

 

 LITHUANIAN RAVIOLI with sour cream and crackling sauce(リトアニアン•ラビオリ)。ラビオリというか餃子のような感じ。英語ではDumplingという。ロシアも含めて、この辺ではよく見られる料理。これも美味しい。

 この店地元民オススメというだけあっては美味しかった。まあ観光客が多いようだが。

 websiteはこちら

 

 旧市庁舎(Rotuse)と市庁舎広場。その周辺。

 

  ホテル側の、夜明けの門(Ausros Vartai)周辺。 名所はライトアップされている。

 

 夜明けの門の中へ。2回に聖母のイコンがある。

 

Domus Maria

 泊まったホテルは夜明けの門近くのDomus Maria。こじんまりとしているが、居心地が良かった。

 

 ホテルの朝食。ハムやニシン。まずまず。

 

 

 聖ヨハネ教会(Sv. Jono Baznicia)。ビリニュス大学の中にある。

 

 聖ヨハネ教会の鐘楼の上からの景色。怖かった。

 

 ビリニュス大学(Viliniaus Universitetas)。現金がなくお土産を買えなかった。

 

 旧市街にあったUNICEF。珍しく目立っていた。

  

 大聖堂(Arkikatedra Bazilika)。

 

 ゲディミナス城(Gedimino Pilis)。

 

 ゲディミナス城からの景色。

 

 王宮(Valdovu Rumai)。

 

Forte Dvaras

 ここもリトアニア料理のレストラン。1日中賑わっていた。

  

  

 メニュー。肉類、ジャガイモ、ツェペリナイ。ツェペリナイとは飛行船(ツェペリン)の形をしたジャガイモ料理。リトアニア名物。

 

 ビール。

 

 Zeppelin with meat。これがツェペリナイ。美味い。今まで食べたことがない食感と味。絶品。また食べたい。食べたい。食べたい。 

 

 Fried Venison Balls (鹿肉のミートボールのフライ)。これもなかなか美味しい。でもツェペリナイがすごすぎて霞んでしまった。

 

 店のなか。隣のおばさんの集団がいて、話しかけてみたらアメリカから来たリトアニア系アメリカ人。ソ連がバルト三国に進行した時にアメリカに移住したと言っていた。この後モスクワに行くと言ったら顰蹙を買った。

 リトアニア料理は美味しい。バルト三国はビールも美味いし、料理も美味い。なかでもリトアニアではツェペリナイが美味い。

 websiteはこちら。になっているが、今のところ何もない。

 

 

 聖アンナ教会(Sv. Onos Baznycia)の外観と内側。

 

 ネリス川。遊覧船から。ベルリン(旧東側)から来たというおじさんたちとビールを飲んだ。隣には今日結婚式だったという女の子たちもいた。

 

Lokys

 狩人のれrすとらん。ゲーム料理が多い。

 

 外の旗と入り口。

 

 メニュー。

 

 食事は中庭で。

 

 まだ外は明るく、ビールが美味い。ちょっと雨が降ってきた。

 

 バターとパン。

 

 Lithuanian cold beet soup with potatoes with kejir(リトアニア風ビーツのスープ。ポテト付き。)。いつも地元っぽいものを他の無料にしている。これは冷たいスープ。まずまず。

 

 Venison meat roasts with boletus (mushroom) and apples(鹿のローストとボレタス茸とりんご)。これもゲーム料理。この旅行3度目の鹿。シンプルな料理法。鹿は脂身がほとんどない、肉々しい感じ。付け合わせのボレタス茸とりんごが以外とマッチしている。まずまず。

 

 内装もよい。

 

 結構美味しかった。最後には熊?が迎えてくれた。

 websiteはこちら

 

 ビリニュスは街も素敵だし、料理も美味しかった。

 この後電車でモスクワへ?のはず??

 

Dr. Robert