There Will Be Blood

 Daniel Day-Lewis!!! この映画はまさにこの一言につきるでしょう。結構退屈な2時間38分の映画を観れるようにしているのはDaniel Day-Lewisの演技、表情、いろんな角度からの顔。他にはほぼ何もない。Daniel Day-LewisはOscarにもNominateされ、Golden Globesも受賞しているが、 Oscarは間違いないのでは。"Little Miss Sunshine"に主人公の女の子の兄貴役で出ていたPaul DunoがDaniel Day-Lewisの次の大役を演じていたが、私の感想は、むしろいまいちで"Little Miss Sunshine"での彼の方が良かった。Daniel Day-Lewisの息子役?の子供はまあまあだった。

 Paul Thomas Andersonの作品は"Boogie Nights"、"Magnolia"、"Punch-Drunk Love"と観たが特に好きではない。"There Will Be Blood"は下にあるように、評論家受けも良いようだし、Oscar等の賞レースでも頑張っているみたいだし、何より、 Daniel Day-Lewisだし。以上の理由で観に行ったが、結構退屈な映画だった。話も特に感動的でもなく、最初10分位(Daniel Day-Lewisが電車に乗るまで)で発せられる言葉は"No"の一言である。話の展開もPaul Thomas Andersonっぽくはない。結論を言えばあまり面白い映画ではない。ラストもいまいちである。しかし結構好きである。なぜならDaniel Day-Lewisだからである。でもよく考えてみたら"Gangs of New York”の方が良いかも。

 因にこの映画は最後に"Dedicated to Robert Altman"とされていた。彼が死んでからもう1年以上立つが、"Magnolia"を観ればわかるように、Paul Thomas AndersonはRobert Altmanを敬愛している。"Magnolia"はむしろ"Short Cuts"のパチリである。Robert Altmanは結構好きな監督で、"Player"、"Short Cuts"、"Gosford Park" は好きだった。 Paul Thomas Andersonにも頑張ってもらいたい。

 Golden Globesは結局"Atonement"が最優秀作品賞をとった。まだ"No Country for Old Man"を観てないので、予想を立てられないが、 "There Will Be Blood"は結局取れないと思う。可能性は結構あると思うけど。Oilというのは大統領選のある今年にはぴったりの映画だと思う。

 MusicにRadioheadのギタリストJonny Greenwoodの名前があった。全体的に音楽はToo Muchの印象だったが、ちょっとProgressiveな感じは良かった。

 

Dr. Robert

 

Time Out New York ------ ******(最高6)

Premier ---------------- **** (最高4)

Village Voice ---------- No Star (Not Recommended)

L Magazine ------------- LLLLL(最高5)