The Tree of Life

 Sean PennとBrad Pittという私が好きな俳優も出ているし、評論家受けも良い。しかしこの映画を良いと言っていいのだろうか?私はそうは思わない。分けわからないシーンが多い。生物の進化を語っている部分が多いが、はたして必要なのだろうか。"2001:A Space odyssey"に似ている感じもするが、 "2001:A Space odyssey"では最後に意味があることがわかるが、この映画ではそうではない。家族の話に何故生物の進化が必要なのだろうか。よくフランス映画等にあるわけわからん映画を絶賛し、通を気取ったりする人もいるが、私は嫌いだ。はっきり言ってこの映画はつまらない。

 監督のTerrence Malickも変わった人だ。1978年の"Days of Heaven"から1998年の"The Thin Red Line"まで映画を取っていなかった。"The Thin Red Line" も嫌いではなかったが、不思議な戦争映画だったし。IMDbという映画のデーターベース・サイトがある。そこに映画監督のランキングが載っているが、"The 50 best directors working today"で2位、"Offical Worldwide TOP 15: Terrible directors"で1位という評価をされていて興味深い。要するに賛否両論があると言うこと。

 Brad Pittも訳が分からなかった。Sean Pennは時々良い表情をしていた。基本的には3人兄弟の長男"Jack"の話。年を取ってからをSean Pennが演じている。Brad Pittは"Jack"の子供時代の父親役。厳しい父親。"Jack"が自分自身のソウルを探し、生命の起源、意味を探すということらしいが、それでも恐竜はいらないだろう。

 亡くなったHeath LedgerがBrad Pittの役をやる予定だった。Heath Ledgerは"The_Imaginarium_of_Dr._Parnassus" といい、亡くなる前は不思議な映画を選んでいた?

 

Dr. Robert

 

Time Out New York ------ *****(最高5)

Premier ---------------- **(最高4)

Rolling Stone ---------- ***1/2(最高4)