The Revenant

 

 

 DIcaprioの迫真の演技と言うか、迫真の鬼気迫る仕事。彼にとって一番ハードな仕事だったらしい。おかげで彼の特徴の1つでもある眉間にシワ3〜4本。今回は特にハードだったからか額にもシワ3本。ネイティブアメリカンの言葉も話しているし。頑張っている。

 ストーリーもハード。"Leonardo DiCaprio"(レオナルド・ディカプリオ)演じるHugh Glassと彼がいるハンターチームがネイティブアメリカンとフランス人の一団に襲われる。逃げる途中でHugh Glassは一人狩りに行き、熊に襲われ瀕死の重傷を負う。チームのリーダーAndrew Henry("Domhnall Gleeson")は彼と一緒に行こうとするが、"Tom Hardy"演じるJohn FitzgeraldはHugh Glassを足手まといに感じる。Andrew HenryはJohn FitzgeraldとHugh Glassの息子Hawk(ネイティブアメリカンとのハーフ?)とBridgerに歩けないHugh Glassを連れて来るように依頼する。しかしJohn FitzgeraldはHawkを殺し、Hugh Glassを置いてきぼりにする。

 こうしてHugh Glassの復讐が始まる。瀕死の状態でJohn Fitzgeraldを追いかける。雪景色は美しい。DiCaprioが張っているシーンが多いからかもしれないが、低いカメラアングルが多い。一寸新鮮で良い。

 途中でネイティブアメリカンがGlassを助けてくれるが、彼の言った"Revenge Is in the Creator's Hands."という言葉が印象深い。しかし最後にGlassは...

 GlassとFitzgeraldの戦いはすごいし、面白い。最初出て来たネイティブアメリカンとフランス人の一団は後でもちょこちょこ出てくるが、よくわからなくなって行く。でも...

 監督は昨年Birdmanでアカデミー賞を取った"Alejandro González Iñárritu"。結構テクニックに走り、ヘンなことをすることが多いのであまり好きな監督とは言えないが、今回は以外と普通。素直に感じられた。2時間半の結構長い映画でこの監督らしい。途中台詞があんまりなくて、一寸つらいが、兎に角景色がきれい。モンタナ辺りか?YellowStoneって言っていたと思うし。最後は2時間半が短く感じた。"Alejandro González Iñárritu"にはこれからにも期待。

 Dicaprio以外では"Tom Hardy"。Mad Max: Fury Roadの主演。今回はアカデミー賞助演男優賞にもノミネートされている。良い演技だが、英語がわかりにくい。一方"Domhnall Gleeson"は良く知らないがStar Warsの新作、この間観たBrooklynにも出ていたらしい。まあこれからが楽しみ。他は知らん。

 Glassのネイティブアメリカンの奥さんが幻として出て来るとことは"Oliver Stone"のThe Doors、林の中で木の上と空を撮っているところは"Coen Brothers"のMiller's Crossingを思い出した。

 他にも音楽は坂本龍一。あんまり良いとは思わなかったすまん。

 Dicaprioのアカデミー賞主演男優賞に期待。

 Dicaprioはベジタリアンらしいが映画の中でバイソンの肉を食った。

 John Fitzgeraldの役は最初"Sean Penn"の予定だった。それも面白かったと思うが。

 

Dr. Robert

 

Time Out New York ------ ****(最高5)

New York Daily News ---- ****(最高5)

New York Post ---------- ***(最高4)

The Guardian ----------- *****(最高5)

Premiere --------------- ***(最高4)

Rolling Stone ---------- ***1/2(最高4)

 

 
 
 

、。