The Lone Ranger

 

 Johnny Depp(ジョニー・デップ)がNative American役。元々彼にはNative Americanの血が混じっていると言われ、初監督作品"Brave"もNative Americanの話だった。トレーラーを観ても彼が楽しそうにやっているし、観ようと思った。

 ストーリーは、レインジャーである兄を殺され、兄の奥さんと子供が誘拐された弟のJohn Reidの復習劇。Lone Rangerとはアメリカでは有名で、テレビ、ラジオ、本、映画など沢山あるらしい。しかし今作ではJohnny Depp。

 ジョンをJohnny Depp扮するTontoが助けたり、邪魔したり(?)。John Reidを演じるのは"J. Edger"、"The Social Network"にでていた"Armie Hammer"。ふつう。その方がJohnny Deppが生きるんだと思う。Johnny Deppは面白い役(変な?)。彼がいなかったら単なる下手な良くある映画になってしまう。彼の英語は訛りがきつくてわかりずらかったが。

 他にもTom Wilkinson、Helena Bonham Carter、Barry Pepperなど私好みの俳優、女優も出ているがいまいち。Helena Bonham Carterは変な役でまあまあ目立っているが。Johnny DeppとHelena Bonham Carterのコンビと言えば、Tim Barton(ティム・バートン)の映画を思い出す。"Dark Shadow"とか。

 結局普通の映画にJohnny Deppが面白さとアクセントを加えている。結局はジョニー・デップが出ていると言うこと。ストーリーはくだらないと言えば下らない。でも結構好き。頭に鳥を載せてるデップ。その理由なんかは面白い。

 監督はGore Verbinski。Pirates of the Caribbeanシリーズの人。名作、傑作は作れないのか。

 ディズニー映画なのに、PG-13。IMAXで初めてのPG-13。

 

Dr. Robert

 

Time Out New York ------ **(最高5)

Premiere --------------- ****(最高4)

Rolling Stone ---------- *(最高4)