The Family

 

 Exective ProducerがMartin Scorsese(マーティン・スコセッシ)、監督兼プロデューサーLuc Besson(リュック・ベッソン)、主演男優Robert De Niro(ロバート・デニーロ)、主演女優Michelle Pfeifer(ミシェル・ファイファー)。っているだけで充分に見る価値があると思った。更にTommy Lee Jonesまで出ている。そこで観に行った。

 でもこのメンツでこんなつまんない映画しかできなかったのか。Luc Bessonは終わったのか。そう思ってしまう。

 ストーリーは単純。ニューヨークのマフィアに狙われる元マフィアFredをのRober De Niro演んじ、その家族がフランスのノルマンディーに逃げてくる。デニーロと妻Maggie演じるMichelle Pfeiferの夫婦に娘(Belle)、息子(Warren)が1人ずつ。それぞれめちゃくちゃなのだが、いまいち盛り上がらない。スーパーの店員と客が色々言っていたからと、店を爆破してしまうMaggieなどめちゃくちゃやるし、すっきりしそうなのだが、何かが物足りない。Fredの仕返しが空想だったりもする。

 娘と先生のラブストーリーも物足りない。Belleが何となく好きになって、個人授業をしてもらって。やっちゃうけど、先生はやはり離れてしまって。

 Tommy Lee JonesはFredをかくまうCIAの役だが、特に何かという訳でもない。物足りない。ちょっと良いのは娘と息子。頑張ってたと言っても良いか。

 最後に殺し屋がやって来て家族で戦う。何かが足りない。すっきりしたいと思っていたが、そうなるためには物足りなかった。ただ単にDe Niroを昔のようにマフィア役で使いたかったのか。映画館のシーンでは"Goodfellas"が!

 要するに、つまんない映画。なぜ誰も文句を言わなかったのか。

 Robert De NiroとMichelle Pfeiferの競演はStardust以来。

 フランスが舞台なのに基本みんな英語を話している。Fredファミリーがいないときはフランス語のときもあるが、英語の字幕がついていた。その字幕が変わっていた。ソフトの進化。

 

Dr. Robert

 

Time Out New York ------ *(最高5)

New York Daily News ---- *(最高5)

Premiere --------------- **(最高4)

Rolling Stone ---------- **(最高4)