The Big Wedding

 

 去年の夏くらいに映画館に行ったら、この映画のポスターが張ってあった。最初公開は去年の10月くらいの予定だったが、結局今年の4月まで延期になった。なぜかはわからない。

 ポスターを見て気になったのはキャスティング。Robert De Niro(ロバート・デニーロ)Diane Keaton(ダイアン・キートン;飛行機で隣になったこともある。きれいな人だった。)Susan Sarandon(スーザン・サランドン;そういえば再任Tim Robbinsを見ない。)Robin Williams(ロビン・ウイリアムス)。これだけで充分観に行く価値はありと思った。

 でもこういう映画は評論家受けはしない。Time Outは1つ星しか無いし、Rolling Stoneではコメントも無い。

 ストーリーは結婚式。2つの家族が出会うことで、週間の違いからトラブルが発生する、そしてコメディーになると言うのはDe Niro自身が出ていた"Meet the Parents"や"Meet the Fockers"でもあった話。しかしこの映画では、De Niro(Don)の養子(Alejandro)の結婚式で、コロンビアから実の母親が来るということ。またDiane Keatonが分かれた奥さん(Ellie)で、De Niroには新しい恋人Susan Sarandon(Bebe)がいる。しかし子供の実の母親は厳しいカトリック教徒だから、DonとEllieの離婚を認めないだろうから、2人が夫婦の振りをするということ。結婚するカップルが幼なじみで、両親同士も知り合い。DonとEllieの実の2人の子供とAlejandroの姉(妹?)。色んな関係があるが、旨くまとまっている感じがある。

 そして最後はありがちな結末になる。ベタと言えばベタ。くだらないと言えばくだらない。でも面白いし、笑える。まあコでディーを完全に英語で理解するのは不可能だが。でもこのようなタイトルのコメディーは多い。さっきもいった通り、結婚式はコメディーのネタにし易いんだろう。もう10年以上前になるが、"My Big Fat Greek Wedding"なんてのもあった。

 Robin Williamsがあんま目立っていないのは残念。かつて"レナードの朝(Awakenings)"でDe Niroと共演したときには、De Niroをなぐって、花を骨折させたと言う噂まであったのだが。

 アメリカでは映画館で見る映画が日本より安いし(とは言ってもManhattanでは他より高いが。)、こういう映画を映画館で気楽にというのは”あり”だと思う。

 

 

 

Dr. Robert

 

Time Out New York ------ *(最高5)

Premiere --------------- Unknown(最高4)

Rolling Stone ---------- Unknown(最高4)