Shutter Island

 "Gangs of New York"、"The Aviator"、"The Departed"に続く監督Martin Scorsese(マーティン・スコセッシ) 、主演Leonardo DiCaprio(レオナルド・ディカプリオ)による作品。前3作とは違って、アカデミー賞等はあまり意識されていないし、ノミネートすらされていない。今年から作品賞候補は10作になったというのに。 Martin Scorsese作品の中では一寸変わっている。"Cape Fear"に似ていると言う評もあるがちょっと違うと思う。

 脇役のBen Kingsley(ベン・キングスレー)とMax von Sydow(マックス・フォン・シドー)はさすがに存在感がある。特にBen Kingsleyは良い味を出していた。 もちろんLeonardo DiCaprioはあいかわらず。存在感もあるし、良い演技はしてるけど、賞にノミネートされる程でもない。眉間にシワは寄せまくり。

 ストーリーはボストン郊外にある。"Shutter Island"に向かう船の上から始まる。 US MarshalのTeddy(DiCaprio)とその相棒で部下のChuck(Mark Ruffalo)が島にある精神病院で行方不明になった女性の捜査で、島にやってくる。Mark Ruffaloは"Zodiac"なんかにも出ていた俳優。なんか見たことがある俳優って感じ。Teddyは妻と子供を殺されているという暗い過去がある。全体的に映像は暗いし、話も暗い。Teddyは妻が出てくるあたりはTeddyの回想なんだろうが、現実と非現実の区別がつきにくくなる。訳の分からない建物の中で、妻を殺した元同僚に会い、その元同僚がおかしくなっていたり。怖い映画と言う人も多いが、むしろ良くわからない。

 しかし最後になって、その意味が分かる。その内容は映画を観た後に

 個人的には結構好き。まあScorseseの映画というせいもあるけど。個人的には最後になぜScorseseがこの映画を選んだかわかった。やはりScorseseの映画ではラストが重要。

 当初この映画は監督David Fincher("Zodiac"など)主演Brad PittとMark Wahlbergいう話があったらしい。その場合はBostonの話も加えられるはずだったとか。なんかDavid Fincherっぽいよね。 "Seven"みたいに暗いし。ストーリーもどんでん返しだし。

 オープニングの週の興行成績はScorseseの映画で最高だった。でもあまり評論家受けせず、皮肉。

 

Dr. Robert

 

Time Out New York ------ ***(最高5)

Premier ---------------- Unknown(最高4)

Rolling Stone ---------- ***1/2(最高4)