Selma

 

 

 あのDr. Martin Luther King, Jr.(マーティン・ルーサー・キング牧師)の話。その中でもアラバマ州のSelma(セルマ)から州都のモントゴメリーへの行進を中心に語られている。キング牧師はガンジーにも影響された「非暴力主義」で有名だが、この映画でも基本「非暴力主義を貫く。公民権運動の指導者で、1964年、ノーベル平和賞受賞。アメリカの国民の休日でも人物の名前がついているのはMartin Luther King, Jr.の誕生日しかない。ワシントンの誕生日はPresident's Dayだし、リンカーンの誕生日が休日となっているのは数州のみ。彼がアメリカでどれだけ偉大とされているかが分かる。また彼の演説"I have a dream..."は非常に有名。リンカーン大統領、ケネディー大統領と同じ位有名。両方とも映画になっている。
 映画は暗く、重いし、見てて疲れる。面白い映画ではないかもしれないが、感動的な映画。 良い映画。伝記映画ではあるが、2時間ちょっとにおさめられていて、ちょうどいい長さ。トピックをしぼったのが良かったのか。

 映画はキング牧師のノーベル賞受賞後、セルマからモントゴメリーへの行進の話 。失敗してもあきらめない。警官に暴力を振るわれてもひたすら耐える(一度例外あり)。賛同した人々が、白人、黒人問わず更新に参加する。感動的だし、人間のパワーを感じる。白人記者の目線や、ボストンから来た白人等好感が持てる。その中で当時の大統領ジョンソンとの確執、アラバマ州知事のやらしさなど盛り沢山。ありきたりだが夫婦喧嘩もあったり、家族の問題も出てくる。他にもグループ内での対立等、ありきたりではあるが、なかなか面白い。

 キング牧師役が"David Oyelowo(デイヴィッド・オウェロウォ)"。奥様のCoretta Scott Kingが"Carmen Ejogo(カルメン・エジョゴ)"。ジョンソン大統領が"Tom Wilkinson(トム・ウィルキンソン)"、アラバマ州知事のGeorge Wallaceに"Tim Roth(ティム・ロス)"とイギリス人俳優が固める。 David OyelowoとCarmen Ejogoは良く知らないが、Tom WilkinsonとTim Rothは好きな俳優。Tim RothはQuentin Tarantino(クエンティン・タランティーノ)の初期の映画"Reservoir Dogs"、"Pulp Fiction"で有名になったが、最近あまり見ないなと思っていた。今回の悪役には年齢を感じたが、嫌な表情が良かった。

 Tom Wilkinsonは"The Grand Budapest Hotel"も良かったし、なんと言っても"In the Bedroom"。バットマンシリーズにも出ている名優。彼が演じたジョンソン大統領は映画の中と違ってもっとキング牧師に協力的だったという批判があった。

 他にも名傍役"Giovanni Ribisi"(ジオバンニ・リビシ)、アカデミー賞俳優"Cuba Gooding Jr.(キューバ・グッディング・Jr.)"、あの"Martin Sheen(マーティン・シーン)"。テレビで有名な"Oprah Winfrey(オプラ・ウィンフリー)"。見たことある顔だと思ったらミュージシャンの"Common(コモン)"だった。流石にキング牧師の映画。有名俳優がちょい役でも出ている。"Robert De Niro(ロバート・デ・ニーロ)"、" Hugh Jackmann(ヒュー・ジャックマン)"、"Liam Neeson(リーアム・ニーソン)"、ミュージシャンのLenny Kravitz(レニー・クラヴィッツ)等にも出演の噂があった。Robert De Niroがアラバマ州知事、 Hugh Jackmannが保安官、Liam NeesonがGiovanni Ribisiの役という話だった。又監督にもSteven Spielberg、Stephen Frears、Spike Leeなども候補にあがった。

 監督はAva DuVernay(アヴァ・デュバーネイ)。1972年生まれでまだ若い女性監督。でもパワフル。 キング牧師の演説のときのカメラワークは良い。特に下の写真にもあるように後頭部から始まるところとか。

 プロデューサーの1人がBrad Pitt。彼の会社 Plamn B entertainmentが製作に関わっている。彼のプロデュース 作品としては"The Tree of Life"、"12 Years a Slave"に続いてのアカデミー賞ノミネート。"12 Years a Slave"に続いての黒人映画。今までは作品にも出ていることが多かったが。というか彼のプロデュース 作品はもう既に34作ある。

 感動作だし、見て損がない。このような黒人などに対する差別は今でも続いているし、マーティングは最近New Yorkでも行われた。とても悲しいことだと思う。アメリカ人は進歩しないのか?

 

 

Dr. Robert

 

Time Out New York ------ *****(最高5)

New York Daily News ---- *****(最高5)

The Guardian ----------- ****(最高5)

Premiere --------------- **(最高4)

Rolling Stone ---------- ***1/2(最高4)

 

 
 
 

、。