Riga, LATVIJA (リガ、ラトビア)

 

 2016年7月の旅行。タリンからバスでリガへ。4〜5時間で着いた。

 リガでようやく体調は完全に回復。

 旧市街の南側で比較的、バスターミナル、駅に近いTeddy Bear Hoetelに。狭いホステルで、男女共2部屋ずつくらいしかない。受付の女の子が可愛かった。

 ルームメイトはチェコ人の重量挙げの代表選手。チェコのマイナー競技だと国の援助も少なく、ユースホステルに泊まりながら、色んな国を回るらしい。日本は恵まれている。とりあえず彼ら2人はすごい体だった。

 朝食にトーストとインスタントコーヒーがあった。

STEIKU HAOSS

 夜が遅かったので閉まりかけの店が多く、ユースホステルの近くのこの店がまだ大丈夫だったので、入ってみた。

 

 綺麗な外観。

 

  メニューを見たらステーキ屋さんだった。確かにSteiku Haossという名前で、ステーキハウスという意味なんだろう。

 ステーキを食べるほどお腹が空いていなかったので、パスタ。

 

 店の中もステーキハウスという感じで、迫力がある。

 

 テーブルの小物もいかにもステーキハウス。

 まずはビールから。

 

 TAGLIATELLE with smoked salmon, leeks, pickles fennel, lemon, herb butter(タリアテッレ+スモークサーモン)。以外美味しかった。

 予想外のステーキハウスだったが以外と美味しかった。

 websiteはこちら。webには"PAR MUMS"とあり、多分by momという意味。

 

 

 聖ペテロ教会(Sv. Petera Baznica)。

 

 聖ペテロ教会の塔の上からの景色。旧市街の外側の皮、新市街も見える。

 

 ブラックヘッドの会館。独創的な建物で、今まで見たことがないような感じ。綺麗。

 

 リガ大聖堂(Rigas Dorms)。バルト三国最古の教会。

 

 これに乗って市内観光

 

 リガ城。城っぽくな

Lasite

 旧市街を歩いていた時に見つけたレストラン。リガ大聖堂のそばの脇道にあった。

 

 これらの看板を見て美味しそうだと思った。

 

 綺麗な建物に囲まれている。

 

 入り口もレストランの中も古い建物の感じでいい雰囲気。

 

 メニュー。スープと魚をオーダー。

 

 ビール。右はナイフ、フォーク、ナプキンの入れ物。ナイス。

 

 Sweet and sour - spicy deer broth soup with mushrooms and garlic(鹿のスープ)。蓋の上にパン。蓋を開けたのが右側。これは絶品。鹿に挑戦という軽い気持ちでオーダーしたが、すごく美味しかった。これまで食べたスープの中でも最も美味しかったものの1つ。店員にもきちんと感謝を伝えた。

 

 Latvian river catfish baked in green butter served with fennel and lemon-basilic white sauce(川ナマズ)。これもまずまず美味しかった。

 ふらっと立ち寄ったが、ラッキーで当たりだった。全て良し。

 websiteがないようなのでTripadvisorのページを。

 

 

 リーヴ広場にあるカフェ。

 

 ビールとアイスラテ。

 

 この可愛い箱にチェックが来た。リーブ広場の目の前にあるギルドのコンサートホール。

 いい天気と美しい建物とで、ビールが美味い。

 

SPA SALONS

 

 歩き疲れたので、足マッサージ。マッサージの前に右の機械を使わせてくれた。背中と足もあり気持ちいい。マッサージも良く、リラックスできた。

 

 リガは今回回った街の中でも小さく、ちょっと歩いていると目的の場所を過ぎているくらいだった。とても良い街で、住みたいと思った。

 

 次はバスでリトアニアのビリニュスへ。

 

Dr. Robert