o ya オヤッ

 

 

 去年新しくNew Yorkにできた日本食&お寿司屋。Bostonに1号店がある。創作寿司で有名。

 

 外見は日本食らしく。

  

 内装はNew Yorkらしく。1年に1度の贅沢なので一番高い"Okii Ringo"と言うコースを。1人$245!24コース。

 

 取り皿等の小物シック。はしもナイフ&フォークも。

 

 KUMAMOTO OYSTER ponzu watermelon pearls, cucumber mignonette。ニューヨークの日本食の最初では定番となっているクマモトオイスター。胡瓜が効いていておいしい。相変わらず、身が殻にくっついていない。殻ごと買っていないということ。これもNew Yorkの日本食では定番。でも美味しかったから良しとしよう。水瓜は不思議な感じ。

 

 YELLOWTAIL。焼いたハマチに辛いソース。頂いたメニューではbanana pepper mousseとなっていたが...いきなり寿司。寿司カウンターにいて寿司を持って来てくれた板前さん(中国人?)の英語は分からなかった。目の前で握ってはくれなかった。カウンターの意味があるのか???

 

 OCEAN TROUT TATAKI tomato confit, onion aioli, smoked salt。鱒。柔らかい身で美味しかった。トマト、タマネギのトッピングもマッチしている。

  

 SEA URCHIN & CAVIAR日本産雲丹にキャビア。早い段階から雲丹。雲丹の味が強くておいしい。キャビアはそうでもない。雲丹の勝ち!

   

 WARM EEL thai basil, kabayaki, kyoto sansho。穴子。美味しい。バジルも良い。京都の山椒など色々こだわっているよう。かなり美味しかった。身はフワフワ。

 

 HOUSEMADE FINGERLING POTATO CHIP perigord truffle。ポテトチップとペリゴール産トリュフ。不思議なお寿司。美味しいが?食感がちょっと。ポテトチップと寿司が合っていないような気がした。トリュフは良いが、ペリゴールってフォアグラで有名なのでは?

 

 KOHADA black olive puree, shiso salsa verde。小肌。これも美味しかった。臭みもないし青魚の美味しさが出ている。

 

 WILD SPOT PRAWN garlic butter, yuzu tobiko, preserved meyer lemon。歯ごたえが心地良い牡丹海老。火を通しているが生に近い。ガーリックバターの風味がなかなか。

 

 WARM CHIVE OMELET sweet dashi, wagyu schmaltz。チャイブのオムレツと和牛脂。まずます。でもあまり玉子らしくない。

 

 FRIED KUMAMOTO OYSTER yuzu kosho aioli, squid ink bubbles。揚げ牡蠣とイカスミのバブル。美味しい。イカスミも良い。

 

 BLUEFIN OTORO fresh wasabi, green oinion, nasturtium。大トロ。山葵とタマネギが効いてて美味しい。ここで寿司はおしまい。

 

 FOIE SPOON miso preserved meyer lemon。フォアグラと言われたと思うが。外側のカリカリ感が良く、味噌も良い。

 

 この店では刺身から寿司ではなく逆。SHIMA AJI & MAINE SEA URCHIN aji amarrillo vinegrette, nigella。これもかなり美味しかった。しまあじと雲丹の相性もいい。メイン産の雲丹は日本産ほど風味が強くないが、この皿には合っている。

 

 KINMEDAI white soy, lemon oil, myoga。金目鯛。脂ののりはそうでもないがおいしい。茗荷も良い。

 

 KANPACHI vietmanese mignonette, fried shallots, thai basil。普通。この店では東南アジアのフレイバーが所々で生かされている。

 全体的に器もすばらしい。刺身では真ん中がくぼんだ皿。

 

 ここでビールを止めて日本酒。南部美人。nanbu bijin, shinpaku junmai daiginjo。純米大吟醸にしては辛め。キレがあって美味しい。

 

 ARCTIC CHAR yuzu cured, cumin aioli, micro ciantro。北海マス。ここに来てインド(クミン)、メキシコ(シアントロ)も。普通。

 

 BLUEFIN TUNA TATAKI smoky pickled onions, perigord truffle。なかなか。ここでもトリュフ。ここの料理にはフレンチに影響されたものも多く、フォアグラ、トリュフ、キャビアが沢山。お店の中にはトリュフの香りが充満していた。

 

 HIRAME spicy cucumber vinaigrette, avocado, cilantro。従来のお寿司屋さんの順番は全く関係がない。ここに来て平目。魚よりも野菜の方が強いか。胡瓜が特に強く美味しい。

 

 CLAM DACHI。かなり濃厚な蛤の出汁スープ。変化があっていい。

 

 LOBSTER BEURRE FONDUE pondu perigord truffle。これも美味しい。プリプリのロブスター。

 

 GRILLED MAITAKE SHIITAKE MUSHROOM rosemary garlic oil, sesami froth。舞茸、椎茸のグリル。胡麻の泡。特に舞茸がおいしかった。一皿一皿、奇麗な盛りつけ。目と舌、鼻を楽しませてくれる。

 

 SEARED WAGYU AS PETIT STRIP LOIN potate confit, sea salt。和牛。ゴールが見えて来た。美味しいし、下にしいてあるジャガイモとの組み合わせも良い。もうお腹いっぱい。

  

 FOIE GRAS balsamic chocolate kabayaki, claudio corallo raisin cocoa pulp sip of aged sake。最後にフォアグラ。食べた後にお酒も。美味しい。お酒は紹興酒みたい。でもフォアグラとバルサミコ酢という組み合わせはどっかで見たことが。他にも何個か見られたけど。

 

 AZVOCADO PUDDING grapefruit ice, condensed milk, wild rice。アボカドプリン。グレープフルーツのアイスが爽やか。

 

 CARAMELIZED CHESTNUT POUND CAKE with Japanese whiskey and poached pear。まずまず。梨の風味も良い。

 

 DONUT, COOKIE & CHOCOLATE。ドーナッツ、クッキー、チョコレート。 これも結構美味しい。おなかパンパンなのに。

 o

 最後のお土産に魚の形をしたグミ。普通。

 かなり美味しかった。$245の価値もあると思う。

 日本、フレンチを中心に、タイ、ベトナム、メキシコ、インド等のエッセンスが加えられていて、美味しいし、楽しい。ただ。トリュフ、フォアグラが多すぎ?美味しかったけど。

 サービスは普通。でもせっかく寿司カウンターに座ったのに、誰が握ってくれたのか分からないし、寿司カウンターからサーブしてくれた人は、何を行っているのか分からない。月曜日の早い時間に行ったのであまり混んでいなかったのに。チョット残念。

 

 名刺。オヤッという名前が不思議。オーナーの名前に由来しているらしいが。

 websiteはこちら

 

Dr. Robert