NOBU FIFTY SEVEN

 

 

 NOBUは名前も同じということもあり、今まで何回か行ったことがある。しかし57th Streetにある"FIFTY SEVEN"は今回が初めて。友人の誕生日に。

 

 57th Street側。分かりにくいが、NOBUのロゴ入り。

 1階はバーになっていて、2階がレストラン。大きいが結構落ち着いた雰囲気。窓際の席に。

 

 Rock Shrimp Tempura Creamy Spicy Sauce $25(ロックシュリンプの天ぷら、クリーミースパイシーソース)。どこのNOBUに言っても必ず頼む1品。これが今やNew Yorkの寿司屋の定番になっているスパイシーえび天の元になった(多分)。相変わらず美味しい。えびはプリプリ。ソースも文字通りクリーミーで美味い。

 

 Edamame&Shishito Peppers(枝豆とシシトウ)。枝豆は普通。シシトウはちょっとしょっぱいが、Madridを思い出した。美味い。アメリカのシシトウは日本のと違って辛い。それが良い。

 

 Kumamoto Oyster Nobu Specuial Sauce 3 pcs $15(クマモトオイスター)。日本食では定番のクマモトオイスター1つ$5でお手頃。オリジナルのソースも美味しい。こももと、ハラペーニョともう1つは忘れた。

 

 Lobster Ceviche $18(ロブスターセビーチェ)。結構好きだが、レタスはない方が良いのでは。味が薄まる。個人的にはハンバーガーやサンドイッチのレタスも同じ理由であまり好きではない。

 よく言われることだが、NOBUは日本食とペルー料理の融合。セビーチェはペルーに行ったとき何度も食べた。ここのはそこまで酸っぱくない。

 

 Shiitake Mushroom Salad $9(シイタケサラダ•はハーフサイズ)。シイタケは美味しいが、ドレッシングのレモンの味が強すぎ。NOBUではたまに味が強すぎということがある。例えば昔食べたイカのパスタはしょっぱかった。

 

 Lamb Rosemary Miso $21 per piece(ラム•ローズマリー味噌)。友人が以前食べて美味しかったというのでオーダー。ラムは香ばしく、味噌味も美味しい。本日のベスト。NOBUは本当に味噌の使い方が美味い。また食べたい。

 

 

 最後に寿司。上は、King Salmon $7.25、Yellowtail $6.25、Kanpachi $7.25、Shimaaji $7.75、Bigeye Tuna $6.50、Bluefin Toro $14(キングサーモン、ハマチ、カンパチ、縞鰺、メバチマグロ、黒マグロのトロ)。下は私が食べた、Kinmedai 7.75、Kohada 6.25、Tamago 4.25、Japanese Anago 7.25(金目鯛、小肌、玉子、穴子)。上はNew Yorkの定番的なもの。下は渋め。ネタは美味しいが酢飯がちょっと硬かった。玉子は美味しかったが、穴子はそうでもない。

 

 デザートにStrawberry Yuzu Shortcake $15(苺柚子のショートケーキ)。以外と普通。でもあんまりショートケーキという感じがしない。

 

 お菓子を4種類サービスで。嬉しい。トレイの右下のロゴが良い。

  

 シックな湯呑みに、おしゃれなナイフとフォーク。お茶は美味しかったが、$2取られた。

 

 ついでにトイレのドアも。

 

 さすがに美味しい。メニューも豊富で、あれもこれも食べたくなる。雰囲気も良いし、また行きたい。やっぱ寿司はなくても良いかな。もっと他のを食べたい。

 最初バーで飲んでいて、席に着いた後サーバーに飲み物をバーに置いてきたと言ったら、新しいものをくれた。さすがである。

 

 NOBUグループのwebsiteはこちら。 FIFTY SEVENのwebsiteはこちら

 

Dr. Robert