Mongol

 昔研究室にモンゴルから来た人がちょっとだけいた。彼女と2人で工場見学をしたこともあって、印象深い。さらに私がスペインに行く時、モスクワで給油のために止まったが、モスクワの空港で彼女にばったり会った。偶然とは恐ろしい。

 もう大分前になるが、内容は全く覚えていないが、テレビでモンゴルの草原を見た。それ以来モンゴルに行ってみたいと思っている。そして"Mongol"はアカデミー賞の最優秀外国語映画賞にノミネートされた。そしてWashingtonから来たイタリア人が勧めてくれた。そんなわけで観に行った。

 草原、山並みの景色はきれいだった。河の流れはむしろロシアをイメージさせるものだった。カザフスタンで撮影されたらしいし。とにかく一度行ってみないと。そう思わせてくれる映画だ。

 監督は"Sergei Bodrov"。以前に"コーカサスの虜"(英語題"Prisoner of the Mountains) はチェチェン関係の映画で結構面白かった。最後は哀しかったけど。主演は浅野忠信。彼がチンギスカンを演じているのには何となく違和感があった。演技がどうとかいうのではなくて、なんで彼がモンゴル人?という違和感。まあしょうがないか。

 とにかく映像がきれい。ストーリーはそれと比べるとそうでもないが、まあまあというところか。チンギスカンを幼少の時に助け、後に義兄弟となり、途中から敵になる男は良かった。

 ストーリは幼少の時チンギスカンに始まり、父親が殺され、色んな復讐の中、チンギスカンが成長し、どのようにあの"チンギスカン"になるのかという感じ。やっぱり源義経は関係なさそう。結婚がストーリーの中で重要。でもやっぱり草原の景色が一番。

 

 

Dr. Robert

 

Time Out New York ------ **(最高6)

Premier ---------------- 不明 (最高4)

The L Magazine --------- LLL(最高5)