Margot at the Wedding

 劇場で予告編を観た時に何となく興味を持ったのと、Nicole Kidmanが良さそうだったのと、Jennifer Jason Leighを久しぶりに観たのと、監督のNoah Baumbachの前作"The Squid and the Whale"が微妙に良かったので観に行こうと思った。しかも大晦日、Partyの前に。

 New Yorkに住む作家役のNicole Kidmanが妹(Jennifer Jason Leigh)の結婚式のために、彼女の実家に息子と一緒に帰るところから始まる。 それにしても良くNicole Kidmanがこの映画にでたなと。オナニー・シーンなんかもあるし。"Dogville"の時も思ったけど、演技派としての側面もみせたいのだろうか、Tom Cruiseとは違うとか。

 全体的に映像は暗い。 "The Squid and the Whale"でもそうだったけど。微妙なギャグは面白いけど。Jack Blackも面白い。日本では彼は同認知されているのだろうか。俳優?コメディアン?それともMusician?Tenacious Dのalbumも2枚持ってるし、個人的にはMusicianかなと。

 ストーリーは彼女の実家周辺の人々の人間関係と言うか、特にNicole KidmanとJennifer Jason Leighの関係。Nicole Kidmanが女性として、母としてどのように考え、未来を見つめるかという内容の映画化と思った。個人的にはさっきも言った微妙なギャグと心理描写が好き。脇役も。ぼそぼそしゃべるシーンが多いので、英語はやや難しいかも。一緒に行った友達はつまんなかったと言ってた。

 

Dr. Robert

 

Time Out New York ------ *****(最高6)

Premier ---------------- ***1/2 (最高4)

Village Voice ---------- No Star (Not Recommended)

L Magazine ------------- LLLL (最高5)