Letters from Iwo Jima

 

 

 

 感動しましたし、良い映画だと思いました。結構淡々と話が進められるので、最初は冷静に観ていたのですが、知らず知らずのうちに引き込まれてしまい、ちょっと涙も流してしまいました。映像は暗い色で最初はあまり好きではなかったのですが、途中から、それは赤を引き出すためだと思いました。火とか血とか、"Schindler's List"みたいに(ProducerがSpielbergですし)。

 渡辺謙は最初は周りの人の淡々とした印象も会って、over actかと思ったのですが、 だんだん引き込まれていきました。さすがです。ただアメリカ映画に日本人が出るときはいつも渡辺謙か役所広司というのはどうかと。バロン西役の伊原剛志も良かったのでは。ただ中村獅童だけはへたくそで笑ってしまいました。なんか全体的に最初はそうでもないけど、だんだん良くなっていった、という感じですね。

 歴史を振り返る機会として良かったと思いますし、1度くらい靖国神社も参拝してみようかと思いました。地図で場所をcheckしてみたら、硫黄島は小笠原の南の方にありました。私は恥ずかしい話ですが、まだアメリカ領と思ってました。やばい。

 

Dr. Robert

 

Time Out New York ------ ****(最高6)

Premier ---------------- 不明

Village Voice ---------- No star

L Magazine ------------- 不明