Interstellar

 

 

 イギリスの監督のChristopher Nolan(クリストファー・ノーラン)の最新作。バットマンシリーズで有名。個人的にはアメリカに来てすぐ"Memento"をビデオで見て以来、"Inception"、"Insomnia"と観ている。

 個人的に今作を一言でいえば「突っ込み所の多い映画」である。Matthew McConaughey(マシュー・マコノヒー)が宇宙に行くことになる過程は簡単すぎるし、Matthew McConaugheyとMatt Damonの戦い。5次元の世界など、ちゃんと脚本書いてるのかと突っ込みたくなる。SF映画(英語ではSci Fi Movie)なのにサイエンスをちゃんとやっていない。

 近未来、Matthew McConaughey演じるCooperはNASAを止め、農業を営んでおり、義理の父(John Lithgow:ジョン・リスゴー)、息子、娘と暮らしている。しかしNASAには未練があるようで、農業をしながら色々な調査をしている。ある日立ち入り禁止区域に入ろうとしたが、捕まってしまう。その中はNASAの秘密の施設だった。そこにはBrand教授(Michael Caine:マイケル・ケイン)を中心とした、宇宙移住計画があった。元NASAということもあるし、Brand教授の「お前みたいな農家が必要だ」ということもあってCooperは宇宙に旅立つことになる。トレーニング等は全くなしに。しかし娘はそれを認めず、微妙な関係になる。CooperはAmelia (Anne Hathaway:アン・ハサウェイ)、 Romilly (David Gyasi)、 Doyle (Wes Bentley:ウェス・ベントレイ)とロボットとともに宇宙に旅立つ。そこで当然のことのようにトラブルに巻き込まれる。SF映画ではあるが、ハリウッドにありがちで、家族が重要なポイントとなっている。これでMatthew McConaugheyとAnne Hathawayにラブストーリーがあったらやりすぎだと思っていたが、流石にそれはなかった。

 出演俳優も今出まくっているMatthew McConaugheyとAnne Hathawayをはじめとして、ちょい役だがベテランのJohn Lithgow、Michael Caineや"The Zero Theorem"にも出ていたMatt Damon(マット・デイモン)。"Zero Dirk Thirty"のJessica Chastainや、The Hunger Game等に出ているWes Bentleyなど豪華な俳優陣であるが、特にいい印象を与えている俳優はいない。 Matt Damonは"The Departed"以来悪役が多い。

 最後は結構ぐだぐだ。Matthew McConaugheyが宇宙に旅立つ前にあった出来事が最後に絡んでくる。"Inception"の様に色々絡めている。元々Christopher Nolanはイギリスの監督で"Memento"で有名になりハリウッドに進出した。そしてバットマンを監督する等になった。北野たけしがテレビで言っていたが、ハリウッドから監督のオファーはあった。でも編集ができないから断った。本当は脚本、監督、編集とやるとその人の好きな映画が撮れる。しかしハリウッドはそれを許さない(特別な監督はいるが)。だからChristopher Nolanも今作では編集はできなかったが、できる範囲で爪痕を残したいんだと思った。"Inception"でもそれは感じられた。

 評論家の評価は高いが、個人的にあまり好きではなかった。Christopher Nolanに"Memento"を超えるような傑作はもう作れないんだろう。

 この映画はアイスランドで撮影された。観ているとき辛そうだと思ったし、まあこの雰囲気を出すにはアイスランドしかないだろう。この夏友人が新婚旅行で行ったが、一度行ってみたい場所である。また音楽はHans Zimmerという人。Too Muchに感じられたし、音楽のボリュームがでかすぎて、会話が聞きにくいところもあった。

 

Dr. Robert

 

Time Out New York ------ *****(最高5)

New York Daily News ---- ***(最高5)

Premiere --------------- ***(最高4)

Rolling Stone ---------- ***1/2(最高4)

 

 
 

、。