Kirimanjaro (キリマンジャロ山)

 

 何を気が狂ったか、キリマンジャロに登ろうと思った。登山は嫌いなのに。

 

 Marangu Toute、Machame、Muweka Route3ルートのうち、一番安い Marangu Touteで。ここはその入り口。

   

 kilimanjroの水。さっぱりしていて美味しい。

 

 ここからスタート。隣はガイドのNicholas。

 1泊目はMandara Hut。2700m。

 

 

 前菜のスープ。美味しくて、疲れてて、たくさん食べた、

 

 パン。普通。パンはほとんど食べられなかった。食べろと言われたけど。ここで食べられなかった時から、こいつには登頂は無理だと思われていたのでは。

  

 メインもスープ。ちょっと変わった感じ。でもかなり食べた。右の大きい器からたくさん注ぎ足して。

 

 Nicholasとのアップ。顔の肉が気になる。

  

 雨季なので天気が悪い。

 

 野鳥。他には猿もいた。

 

 2泊目はHorombo Hut。ここで高山病でダウン。Deltaのせいだ。奴らが私の荷物をなくしたから、荷物、着替えなしで登らなくてはならなかった。服やブーツなどは無料で借りられたが、着替えがないのは辛かった。しかも帰りのNYC行きの便でも荷物が!往復ともに荷物がなくなるとは聞いたことがない。まあ最終的に見つかったが。行きの分は荷物を別のポーターに依頼し、その分お金も払わないといけなかった。

 

 アメリカ人の友人は山頂で横になって写真を撮って来い、とリクエストしたが、山頂に行けなかったのでここで。

 

 まだあたりは曇っている。

 

 CookのHilary。写真にないものも含めこんな山の中でたくさんの料理を作ってくれた。Thanks!

  

 

 この辺りが私が行った最高地点。富士山よりはちょっと高い。

 

 ダウンした次の日になってようやく晴れた。雲の奥にKilimanjaroの最高地点が見えた。

 

 青い空に違う山頂が。きれい。

  

 この車で下山。車酔いした。同じスケジュールで登っていたKoreanの女の子は次のHutでダウンしたらしい。

 

 左二番目からポーターのSimon、もう2人のポーター、CookのHilary、ガイドのNicholas。みんなありがとう。

 荷物もなくされ、高山病になり辛かったけど、楽しくもあった。でもまたいくかと聞かれたら、行かない。

 他のみんなにもありがとう。

 映像はこちら

 

Dr. Robert