Bern, Swizerland (ベルン・スイス)

 

 登山の後、友人のいるベルギーに行く途中で立ち寄った街ベルン。よくスイスの首都だとか、Netで検索しても、スイスの首都はベルンだと言っているアホが多い。というかほとんど。しかし、公式に発表されているスイスの首都はベルンではない。スイスの公式上の首都はない。ほとんどの人が知らない事実。

  

  

 Bern中央駅からトラムに乗って2駅。2階にある”HOTEL GLOCKE BACKOACKERS"。駅からも歩ける距離だった。結構快適なYouth Hostel。日本人の旅行者も1人いた。ちょっと情報を収集。

  

 Zeitglockenturm(時計塔)。メインストリートにある。

 

 Käfigturm(牢獄塔)。 ここにも時計。

  

  

 Kirchenfeldbrücke(キルヒェンフェルト橋)からの景色を3枚。Die Aare(アーレ川)とMünster(大聖堂)が観える。

 

 Bundeshaus(連邦議事堂)。首都ではないが、こういうものはある。

 

 Einstein Haus(アインシュタインの家)。中には入らなかった。

 

 畑がいっぱい。ここに入ったわけではない。

  

 Münster(大聖堂)。目立つ。

 

 Münster(大聖堂)からの景色。茶色の屋根。 

   

 街の至る所にこんな犬が。虎となぜかボロボロのと、カラフルなのと。

 

 クマ公園。本当に熊が居る。

 

 クマ公園から見たDie Aare(アーレ川)。

  

  

 薔薇公園からの景色。きれい。

Frohsion

 

 疲れたのでちょっとビールを1杯。

kornhaus keller

 地球の歩き方に乗っていたレストラン。結構探したが、Youthから近かった。

    

 地上入り口。

 

 入り口横。

 

 階段を降りたところにドアがある。

 

 天井。格式がある雰囲気。

  

 レストランスペースは広い。横にある階段を上がるとトイレなど。きれいで広いレストラン。

  

 誰?

  

 

 メニューの表紙と中。

 

 まずはビールを。

 

 Tomato soup(トマトスープ:with basil, gin and cream)。酸味がきいてて美味しかった。

  

 Bärner-Platte(肉、野菜の盛り合わせ:boiled beef, smoked ham and bacon, rippli, Bernese pork sausage and tong sausage, served with boiled potatoes, organic sauerkraut and dried beans)。スイスでもここはドイツ語圏。ドイツの影響が大きいような気が。Bärner-Platteというのは典型的なスイス料理らしいが。ビーフやらハム、ベーコン、ソーセージに野菜もたっぷり。"rippli"というのはloin ribs / smoked pork loinっとなっていた。下から軽く温めてくれる。何度も取り分けて、この量の料理を全て平げた。美味かった。

  

 1st round:ハム、ベーコン、じゃがいも、ザワークラフト(オーガニック)。 2nd round:茹で牛肉、じゃがいも、ザワークラフト、ドライドビーン。

  

 3rd round:ソーセージ、じゃがいも、ザワークラフト、青野菜。4th round:ソーセージ、ドライドビーン、じゃがいも、ザワークラフト、トマト。3rd roundの方がTong sausageか。1st roundと3rd roundのどちらがハムでどちらがrippliなのか。それでも美味しかった。私自身ハム、ソーセージは大好物だし。

  

 テーブルの蝋燭。

 websiteはこちら

MIGROS

 ちょっと早めの昼食をと思った。結構多くのレストランが空いていた。でもコーヒーくらい。

  

 そこでデリみたいなサンドウィッチなどを置いている店で持ち帰り、公園で食べた。

 

 美味しそう。ヨーロッパでは、ハムやソーセージが美味しいのが良い。

 

 サンドウィッチ。中身は忘れた。

 websiteはこちら

 

 Bernの街はこじんまりしていて好き。通りがあまり大きくなく、ビル側の歩道の雰囲気が良かった。

 大きく曲がった川の川沿いとその上に街があり、いかにもヨーロッパ。次に行ったLuxembourgと似た形。この後、Basel経由で、 フランスを通りLuxembourgへ。Baselといえばマスターキートン2巻。

 

 Baselの駅で食べたソーゼージと鳥もも。まずまず。

 

Dr. Robert