Chocolate(チョコレート)

 

旅行に行った時に買ったもの、NYCで手に入るチョコレートを紹介。全部美味しいので、辛口に。

Belgique

1人あたりのチョコレート消費世界一。チョコレート大国のベルギー。ブリュッセルに行った時に色んなチョコレート屋さんに行ってみた。Godivaが有名だが.、他にも美味しいチョコレート屋が沢山

DARCIS

 

 DARCISはブリュッセルの中にも何店舗もあるし、地球の歩き方にも載っている。友人もここは有名だからと。

 

 色々試してみたが、カカオ99%のものを。個人的には苦くてうまいと思ったが、苦すぎてダメと言う人も多かった。カカオ濃度の高いチョコレートは大好き。

 まずまず。

 websiteはこちら

PIERRE MARCOLINI

 数ある高級ベルギーチョコレートの中でも超高級。

 

 ブリュッセルの中心グランサブロン広場にある。素材1つ1つをPIERRE MARCOLINI自身が作っていると言うこだわりらしい。高級感たっぷり。

 

 四角いチョコレート。ブラックチョコ。SANS SUCRESとは砂糖なしという意味。これもカカオ78%。美味しい。高級な味。

 

 ホワイトチョコ。味見できなかった。

 

 これが美味しかった。

 他にも店内で友人がご馳走してくれたCreme Glace(アイスクリーム)がすごく美味しかった。€5くらいしたと思う。流石に美味しかった。

 websiteはこちら

Laurent Gerbaud

 ブリュッセルの中心からちょっと歩いたところにある。糖尿病の私に砂糖を使っていないチョコレート屋さんということで、友人が紹介してくれた。

 

 小分けにたくさんの種類が売られている。

 

 知り合いにお土産で買った他に、小さいチョコレートを。すごく美味い。友人に味見してもらったら驚いていた。

 

 袋もとっておいた。

 あまりにも美味しかったが、NYCでは全く手に入らないので、メールしてみた。英語でメールしたら、返事が来たのは、1年近く経ってからだった。とにかく美味い。

 websiteはこちら

Galler

 

 ベルギーに行ったとき、友人が手作りの布を送ってくれると約束してくれた。それがこの布。青を希望した。とても綺麗。届いたのはクリスマスの時期でチョコレートも入っていた。

 

 何種類かが入っていて全部で18個。最初にホワイトチョコを食べたが、正直言って私が人生の中で食べたチョコレートで一番美味しかった。もう笑うくらい美味しかった。なんとも言えない。あまりにも美味しかったので、Amazonで買おうと思った。しかし中の1つで$7以上もした。まあ本場で買うともう少し安いのかもしれないが、買える値段ではない。これはホントに美味しかった。

 

 全て美味しかったが、ホワイトが特に美味しかった。いつかまた食べたい。

 websiteはこちら

neuhaus

 読んでそのままnew house。NYCで買えるベルギーチョコの店を探したら、Midtownにあった。

 

 源吉兆庵の向かい側。

  

 色んな種類があるが、どれも美味しい。お土産にも良い。ちょっと高いけど。お土産を買った時に高くないものを。

 websiteはこちら

Swizerland

teuscher

 Zurich(チューリッヒ)の街中で見かけた店。

 

 かわいい店舗だが、味は普通に美味しい。

 websiteはこちら

Québec

chocolato

 Quebec Cityのm街中にあった店。広い店舗で、アイスもあり、店内で食べられる。

 

 ホワイトチョコ。普通。

  

 まずまずの味。

 

 袋。

 websiteはこちら

Chabonnel et Walker

 英国に本店があるチョコ屋。名前にはフランス語も。今はなくなったDEAN & DELUCAで発見。

 

 シャンパンバー。まずまず。

 websiteはこちら

ROYCE'

 NYCにある日本のチョコ屋。Midtownにある。

 

 フルーツバー

 

 シャンパンバー。まずまず。

 websiteはこちら

LA MAISON DU CHOCOLAT

 NYCではメジャーなフランスのチョコ屋。

 

 結構美味しい。

 

 小さいのはたまに買う。

 websiteはこちら

 はっきり言って全部美味い。そこで美味いのを普通と言ってみた。PIERRE MARCOLINI、Laurent Gerbaud、Gallerの3つは1度は食べてみてください。

 

Dr. Robert