Oriole Park at Camden Yards (カムデンヤード)

 

 2017年春、後輩が短期間であるがBaltimoreに留学していた。その時にBaltimoreに行ってみた。

 Baltimoreと言えばCamden Yards。アメリカに来たばかりの2001年に名選手Cal Ripkenが最後のシーズンということで行った。それ以来。今回はかなり気合を入れて、ベンチ横の前から5列目。それでもNYCに比べるとチケットが安い。

  

 アメリカで最も美しい球場と言われている。

 

 ダウンタウンにある。日本で言う、下町とアメリカで言うDowntownの意味は全然違う。

  

 Adam Jonesがいる。この頃はまだすごかった。今年のオリックスでの活躍に期待。

 

 Brett Gardner。まだがんばっているのが嬉しい。2019年は28本塁打。この構えが特徴的。

  

 C. C. Cabathia。残念ながら2019 限りで引退しまった。Creveland時代から好きな投手だったが。

 

 今はSan Diegoに行ってしまった、Manny Machado。Mark Trmboの背中も。2016年の本塁打王。元本塁打王のChris DavisもいてAdam Jonesと合わせて強力打線?だった。でも。

  

 美しい球場と空。良い天気でビールが美味かった。

 

 Dellin Betances。この頃の中継ぎのエース。去年はダメだったが。

 

 世界最速男、Aroldis Chapmas。このままYaknkeesの勝利。

 

 これだけ近いと流石に速さが伝わってくる。凄い。

 当時はまだ無名だったAaron Juggeのホームランも見れた。この年から大活躍で、MVP受賞!まさかここまですごくなるとは思わなかった。打順もまだ下位だったし。

 

 試合後の人混み。この辺の倉庫の雰囲気がきれい。

  

 Baltimoreは Babe Ruthの出身地。博物館もあって、野茂のノーヒットノーランの時のボールが展示されている。

 

 MachadoのTシャツ。お土産に。もういないのが残念。

 良い席で見ると流石に凄い!

 

 Special Thanks to Dr. Hirano

 

Dr. Robert