American Hustle

 

 アカデミー賞授賞式も終わり、大方の予想とおりという結果だった。"American Hustle"は最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞、最優秀主演女優賞など10の賞にノミネートされていたが受賞出来なかった。前評判も良かったし、他にも色んな賞にノミネートされていた。

 監督は"Silver Linings Playbook"のDavid O. Russell。ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)とジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)は"Silver Linings Playbook"からの組み合わせ。今回ちょい役で出ていたロバート・デニーロ(Robert De Niro)もだが。

 映画全体をみてマーティン・スコセッシ監督の影響が感じられる。ナレーションの入れ方、音楽の入れ方は"Goodfellas"そっくりだし。主演のクリスチャンン・ベール(Christina Bale)が太って、ブラッドリー・クーパーのパーマ頭は"Raging Bull"か?デニーロもちょい役で出ているし、全体的に"Casinoを"思い出させる。

 主演はIrving Rosenfeld役のクリスチャンン・ベールとSydney Prosser役のエイミー・アダムス(AmyAdams)。クリスチャンン・ベールは"太陽の帝国"から結構好き。でも沢山観ている訳ではない。"Velvet Goldmine"が印象深い。エイミー・アダムスはなんと言っても"Doubt"。大好きな映画。1974年生まれで以外と年を取っている。奇麗な人だが。

 他にはNew Yorkの隣の州、New Jerseyの政治家のCarmine Polito役に"The Bourne Legacy"のジェレミー・レナー(Jeremy Renner)。彼はなんと言っても"The Hurt Locker"。彼らにFBI捜査官Richie DiMaso役ブラッドリー・クーパーとIrvingnのなかなか分かれてくれない妻Rosalyn Rosenfeld役のジェニファー・ローレンスを加えた5人が中心の映画。"Goodfellas"と違ってみんなナレーションをし、音楽も一杯入れて、お腹いっぱいという感じ。もう少ししぼった方が良いという感じだった。登場人物に感情移入できなかった。

 ストーリーはNew Yorkのプラザホテルで始まる。1970年代。いかにも。Irvingの髪の毛が笑える。Sydney、クーパー、ジェレミーが出て来てフラッシュバックする。IrvingとSydneyの出会い。ここが最後に重要になるのだが。一緒に働くようになる。さらに恋愛関係にもなる。そしてRichieが登場。彼は映画の中で嫌われ役。IrvingとSydneyと彼の3角関係になる。CarmineはNew Jersey州Camdenの市長。実際にいた人をモデルにしているらしい。Atlantic Cityにホテル&カジノ計画を進める。その中でRichieがIrvingとSydneyにCarmineをはめるよう仕事を依頼する。面白いのはそれぞれの人間関係とラストシーン。IrvingとCarmineの友情は良い話で、IrvingがCarmineの家を訪れるシーンはなかなか。

 Silver Linings Playbook"もそうだが、色々工夫してあって、良い部分もあるが、俳優陣も思った程良くない。映画としてはイマイチ感が強い。しかし最後は面白くて、爽快だった。

 クリスチャンン・ベールの体型、髪型等印象深いが、最初デニーロがクリスチャンン・ベールにあった時、彼だと信じられなかったよう。

 

Dr. Robert

 

Time Out New York ------ *****(最高5)

New York Daily News ---- *****(最高5)

Premiere --------------- **(最高4)

Rolling Stone ---------- ***1/2(最高4)