1917

 

 

 2020年のアカデミー賞で作品賞、監督賞など10部門にノミネートされ、撮影賞、視覚効果賞、録音賞の3部門受賞した作品”American Beauty"でアカデミー賞を受賞した、Sam Mendes(サムメンデス)監督の最新作。ちなみにGolden Grobeでは作品賞、監督賞ともに獲得した。

 特に話題になったのはワンカットのように撮影され、編集された技術。個人的にはそのことがストーリーより重要視されている感じがして、ちょっと残念。全体的な評論家の評価も高いが、フランス系Premiereのみそうでもないのが笑える。

 Sam Mendes監督作品を初めて観たのは"American Beauty"。その時もあまりピンとこなかった。Kevin Spaceyは良かったが。他にも007シリーズのSkyfallとTom Hanks、Paul Newman、Jude Lawが出ていた"Road to Perdition"を観ている。

 ストーリーはタイトル通り1917年の話。第一次世界大戦中、イギリス軍の若い兵士TomとWillは重要な伝令を、孤立した連隊に届けるために無人地帯を走る。伝令を届けた後も、また。ずっとワンショットのように撮影され、緊張感がある。2人の俳優は知らない。有名なのはColin Firthくらい。全体的に面白かったけど、ちょっと物足りなさもある。

 実際の撮影されたショットでは短いもので39秒。長いもので、8.5分。撮影の技術と編集の技術が素晴らしい。撮影開始前の俳優のリハーサルに半年を要した。

 結局アカデミー章10部門以上にノミネートされた4つの作品の中でははこの作品と、"Once Upon a Time in... Hollywood"、"The Irishman"を劇場に観に行った。"Joker"はDVDのみ。

 実際に2時間未満だし、緊張感からか、映画は短く感じられた。


 

 

Dr. Robert

 

Time Out New York -----00000- *****(最高5)

New York Daily News --00000-- Unknown (最高5)

New York Post --------------- ****(最高4)

The Guardian ---------------- ****(最高5)

Premiere -------------------- **(最高5)

Rolling Stone --------------- ****1/2(最高5)

Rotten Tomates Tomatometer -- 89%

Rotten Tomates Addience ----- 88%

 

 
 
 

、。